冬は特に酷くて困ります。

私の乾燥肌は冬にはとても酷く、粉を吹いた状態になる事も多々あります。ハーブガーデンシャンプー

まず気がつくのは頬の乾燥。

お風呂上りに化粧水をつけようと思った時点で、頬の感触が違う事に気づくのです。

頬を触った時に、ガサガサして化粧水が馴染みません(ToT) なので、パックをしたり、美容液をつけたりと保湿に重点を置いています。

スキンケアの段階ではまだいいのですが、困るのはお化粧するのにファンデーションが馴染まない事。

ガサガサの頬にファンデーションをのせてもうまくのる訳がありません。

なので、そこでもまた下地から保湿をして少しでも馴染ませようと頑張っています。

次に乾燥肌が酷いのは、ふくらはぎ付近の外側。

乾燥してかゆみが出て、無意識に掻きむしってしまい出血する時もあります。

なので、足も同じようにお風呂上りの保湿が重要になってくる訳なのであります。

頬も足も気をつけていたら忘れてしまうのが手です。

手も実は乾燥肌で荒れてしまって、指先がガサガサ。

子供の顔を触った時に「痛い」と言われたのはショックでした。

もう全身と言って良いほど保湿用品が手放せません。

コンテンツメニュー

    Link