入札の件数が少ない物を狙う

ネットでのオークションには、いくつかコツがあると思います。ホワイトヴェール

その1つは、現在の入札の数です。草花木果

ネットオークションには、必ず入札という手順が発生します。草花木果

入札をして、その価格の競争が発生するわけです。カニ通販年末年始

競りというシステムによって、安価な価格で商品の購入をする事ができるケースも有る訳なのです。アンパンマンケーキ 注文

ところで、その入札の数というのはネットオークションでは見ることができます。

商品Aの入札件数はゼロ件ですが、商品Bは入札件数が3件などの具合です。

必ず数字が公開されている訳です。

私はその入札件数は、オークションのコツに関わってくると思います。

後者の商品Bを考えてみましょう。

入札が入っているという事は、いずれ誰かに落札される訳です。

しかしAの場合は、まだ落札されるかどうかは定かではありません。

どちらの方が自分にとって落札しやすいかといえば、ゼロ件の方です。

価格競争が行われませんので、自分の望む価格で落札できる可能性が高いのです。

ですのでオークションで確実に商品の購入も行いたい時には、入札数が少ないものを狙ってみると良いと思います。

コンテンツメニュー

    Link